ミスパリクレンジングフォームの使い方を知っておこう!

ミスパリクレンジングフォームの使い方

ミスパリクレンジングフォームを使って顔の手入れを考えた時できるだけ早く効果を出すためには正しい使い方が大切になります。そこで今回は、ミスパリのクレンジングフォームの使い方について紹介をします。これからミスパリのクレンジングフォームを使ってお手入れをしようと考えているかたはぜひ参考にしてください。

 

ミスパリのクレンジングフォームの使い方ってどうすればいいの?

まずは、メイク落としや洗顔としての使い方は、手は綺麗に洗い清潔な状態で洗うようにしましょう。量は、さくらんぼ大程度を出します。そして泡だてネットにおきます。

 

そのあとはネットにぬるま湯をつけてモコモコの泡を作っていきます。この作業は面倒くさがらないでしっかっり泡立てるようにしてください。しっかり泡を立てることで肌に負担ををかけることなく汚れを落とすことができます。

 

しっかり泡だてることができたら、泡だてネットから泡を搾り取ってください。その泡を両手にのせて泡で優しく円を描くように顔を洗います。この時にゴシゴシ顔を洗わないように注意してください。洗い終わったら泡が顔に残らないように丁寧に泡を洗い流します。

 

この時顔に泡が残っていたりするとニキビができてしまったり肌荒れを起こしたりして、後々肌トラブルを引き起こす危険があるので泡はしっかり洗い流すようにしましょう。そして洗い終わったらタオルで優しく水気をふき取るようにしてください。

 

ミスパリのクレンジングフォームの洗顔やメイク落としとしての使い方はこんな感じです。

 

その他にもピーリングとしての使い方を紹介します。ピーリングとしての使い方は、さくらんぼ大の大きさのクレンジングフォームを取ります。そしてぬるま湯を混ぜながら皮脂や気になる黒ずみのところにつけてケアをしていきます。洗顔で使った近い方のように泡立てる必要はありません。

 

そのままくるくると円を描くように回してこすっていきます。顔のケア以外にも肘や膝などのピーリングにも使うことができます。

まとめ

ミスパリクレンジングフォームの効果的な使い方
ミスパリクレンジングフォームの正しい使い方は、使用目的によって変わってきます。洗顔やメイク落としとしての使い方は、ミスパリクレンジングフォームをさくらんぼ大の大きさ出します。

 

そして、泡だてネットを使ってふわふわの泡を作っていきます。この泡を作る作業はしっかり行うようにしてください。しっかり泡を作ることで肌に負担をかけないで肌の汚れを落とすことができます。

 

汚れを落とす時に肌に負担をかけすぎてしまうと後々トラブルになったりしてしまうことがあるかもしれないので注意して行うようにしてください。しっかり泡を作ることができたらその泡を使って優しく円を描くように洗っていきます。

 

洗い終わったら丁寧に泡を洗い流すようにしてください。この時顔に泡が残っていると後々トラブルになってしまうので綺麗に洗うようにしてください。

 

ミスパリクレンジングフォームをピーリングとして使う場合は、黒ずみが気になる部分にさくらんぼ大のクリームをつけて、くるくると円を描くように洗っていきます。この時は泡立てる必要はありません。

 

以上がミスパリクレンジングクリームの使い方になります。ミスパリクレンジングクリームを使って綺麗な肌を手に入れませんか?

 

↓ミスパリクレンジングフォームの公式サイト
https://shop.miss-paris.ne.jp